社)日本リ・ファッション協会 「第5回リ・ファッション コンテスト」
生活スタイルを見直す”リ・ファッション”の推進によって、循環型社会の実現と、生活の質的向上を目指します。
第4回 リ・ファッション コンテスト
     HOME
 ・Japanese   English
 
     第5回 リ・ファッション コンテスト









 
     過去のコンテスト




 
 
 
 (社)日本リ・ファッション協会
− 事務局 −
 
〒131-0033
東京都墨田区向島5-17-8 
(2014年10月10日、上記に移転しました。)

FAX:050-3153-0830
e-mail:info@refashion.jp
 
 
 
投票結果発表
■STEP6 公開審査 結果発表
多くの皆様からの投票によりグランプリ、準グランプリが決定しました。受賞されたお二人に心からお喜び申し上げます。おめでとうございます。
ご投票にご参加くださいました皆様に、感謝いたします。

また、表彰式にご参列いただきました皆様には、心より御礼申し上げます。
>> 表彰式の報告ページはこちら。


★次回の開催予定は未定です。
 
作品名: おもいっきり大島
作者:  石田 千津子 様
受賞者コメント
作品名: 迷彩
作者:  SHOKO 様
受賞者コメント
 
 
審査員特別賞
作品名:necktie holic
mederu 様 
受賞者コメント
 
 
 
*全てのエントリー作品はこちらからご覧いただけます。
 
 
■「第5回リ・ファッション コンテスト」概要
●リ・ファッション コンテストとは
ご家庭にある不用衣料を回収し、それを素材として新たに服を制作するコンテストです。競う点は、不用となった衣類に新たな息吹きを与え変身させる、独創的なアイデア、確かな技術です。審査員には、本コンテストの主旨に賛同する方ならどなたでもなることができます。審査は、 展示とWebで行う公開審査会場で人気投票の形で行っていただきます。投票数の多い方がグランプリ、準グランプリに決まります。
参加のカタチは、(1)コンテストの応募をはじめ、(2) 素材となる衣料回収に協力する、(3)審査に参加する、(4)回収衣料の整理・審査会場でのアテンドなどのボランティアをする、などなど。気づいて、考え、行動する多くの人々を対象とした新スタイルのコンテストです。
 
●リ・ファッション コンテストの流れ
 
【主催】 一般社団法人日本リ・ファッション協会
【協賛】
東都クリエート株式会社   東都クリエート株式会社
アミューズミュージアム   布文化と浮世絵の美術館
アミューズミュージアム
  株式会社ひなや
Re:(リコロン)衣料品再生プロジェクト
【後援】 西武信用金庫株式会社リフォーム産業新聞社
イベント学会文化学園大学服装学部USR推進室 ほか
【協力】 SBフレームワークス株式会社ソーイングセンターJOY株式会社ダーツ株式会社喜久屋
【3大特徴】 1.どなたでも何らかの形で参加できます!
 5つの参加方法
 ・コンテスト応募
 ・衣料提供
 ・イベントに参加
 ・公開審査で投票
 ・ボランティア参加
  2.作品製作は古着を素材として使用
  3.グランプリは一般投票で決定!
 
 
21世紀を迎えた世界では今、平和と環境のために、循環型社会の実現が望まれています。 日本では東日本大震災が大きなきっかけとなり、その実現に向けて様々な行動が加速されています。なかでも日本が得意としてきた、今あるものを活かして新たなものを創造するアップサイクルに関心が高まっています。「ものを大切にする」知恵と技の復活は、震災復興の原動力ともなっています。
日本リ・ファッション協会では、「リ・ファッション コンテスト」を通じて、これらの動きを後押しします。本コンテストは、着る機会のなくなった服をアップサイクルすることで、多くの方の注目を集め、気づきをよび、行動を起こさせる企画です。
本年第5回では、これまで東京のみで行っていた展示投票を、協賛企業の株式会社ひなや(本社・京都市、代表取締役社長 伊豆蔵直人)協力により京都でも開催。これまで以上に多くの方々が、循環型社会がもたらす“心の豊かさ”に触れる機会となることでしょう。
「第4回リ・ファッション コンテスト」グランプリ作品
●目的
1.循環型社会の実現を目指し、企業と生活者の両者に対し、具体的なアクションを起こす
  きっかけと場をご提供する。
2.モノ作りをする方々の新たな表現の場、広く認知される場を創出する。
3.コンテストを定期開催することで、リ・ファッションという新たな分野、市場を創出する。
●特徴
幅広い層が共に取り組む多面性のあるコンテスト。
 ・プロ、学生、一般を問わず誰もが参加できる。
 ・コンテストを通して、「環境」「本当の豊かさ」「モノ作り」など日本が世界に
   誇れる文化に触れる。
 ・コンテストを通して、それぞれのライフスタイルを楽しむ刺激をもたらす。
本コンテストは、通常のファッションコンテストとは違い、デザイナーのみを対象とするものではありません。また、参加者は作品を作る方だけでなく、どなたでも参加可能です。参加方法を複数用意し、コンテスト開催期間中に何らかの形で参加、楽しむことができる仕掛けを用意しています。また、直接的には「衣」のリメイクを扱いますが、生活全般に渡って刺激を受ける内容となっています。  
「第4回リ・ファッション コンテスト」イベント ワークショップ
●対象
1.個人
 1)リ・ファッションのプロとして活動をしている人(したい人)
 2)リ・ファッション的生活を実践している人(したい人)
2.企業
 1)循環型社会における商品やサービスに力を入れている企業、ブランド
 2)CSRの取り組みとして本コンテストの主旨にご賛同いただける企業
 
− 記 −
【応募要項】
次の3部門にて公募します。
≪自由発想部門≫ ≪テーマ部門≫ ≪手ワザ部門≫
詳細はこちら
 
【賞】
グランプリ、準グランプリ、各賞(3点)
 
【開催期間】 2014年4月〜2014年10月
2014年4月1日 募集要項の配布
こちらをご覧ください
2014年4月1日
 〜6月20日
素材となるものを回収するキャンペーン
※回収場所:リ・ファッション ラボ
こちらをご覧ください
2014年6月20日 公募締切 アイデアイラストとエントリーシートに基づく書類審査
2014年6月26日
 〜6月29日
第一次審査(書類審査)通過者に、素材提供
・東京会場:ギャラリーやさしい予感 ・京都会場:アトリエ「Re:」
「第4回リ・ファッション コンテスト」 ピックアップ会
2014年8月20日 作品 締切 第一次審査通過者によるリ・ファッション作品の提出
2014年9月1日
 〜9月30日
公開審査(人気投票)
■Web投票:
9月1日〜30日
■展示投票:
9月2日〜15日 布文化と浮世絵の美術館 アミューズミュージアム
9月17日〜30日 Atelier Re:(アトリエ リコロン)
こちらをご覧ください
 
 
 
「第4回リ・ファッション コンテスト」展示投票の様子とWeb投票画面
2014年10月
上旬
結果発表
2014年10月
下旬
表彰式
「第4回リ・ファッション コンテスト」表彰式
※スケジュールの詳細は、決定しだい掲載しますので、ご確認ください。
※コンテスト運営ボランティアを募集しています。こちらをご覧ください。
 
このページのTOPへ  
 
Copyright ©2009-2016 一般社団法人 日本リ・ファッション協会 All Rights Reserved.
Copyright ©2009-2016 一般社団法人 日本リ・ファッション協会 All Rights Reserved.