生活スタイルを見直す”リ・ファッション”の推進によって、循環型社会の実現と、生活の質的向上を目指します。
日本リ・ファッション協会
     HOME
 ・Japanese   English
 
     被災地支援 (衣類と生活用品受付)
     イベント請負事業
 
     本協会について
協会概要
理事・監事あいさつ
活動報告
イベントカレンダー
ボランティア&プロボノ募集
学生インターン募集
 
     入会・会員について
入会のご案内
会員規約
サポーター企業登録制度
会員企業・サポーター企業の紹介
相互団体会員の紹介
リ・ファッション応援団募集
 
     リ・ファッション推進活動、ニュース
不用衣料回収 「リ・ファッションラボ」
「リ・ファッションSHOP」のご案内
「ソーイングカフェ」のご案内
リ・ファッション対談
代表理事・鈴木のBlog
ニュースリリース 9/27更新
マスコミ掲載記録 10/21更新
日本リ・ファッション協会メルマガ
  ときめき通信
 
日本リ・ファッション協会 スマートフォンサイト
 
 (一社)日本リ・ファッション協会
 
− 事務局 −
〒131-0032
東京都墨田区東向島1-22-2
FAX:050-3153-0830
e-mail:info@refashion.jp
 
 
− 衣類の送り先 −
〒342-0043
埼玉県吉川市小松川587-1
詳しくはこちら
 
*事務局専用ページ
 
毎日新聞社マイECO  
Re-Style  
  
ビジョナリー  
  
こんにゃく稲荷通り 恋する(5.14)乙女のカジュアル着物大市
 
            和をテーマに複数のブースが並ぶ着物大市!
            着物や浴衣が500点! アクセサリーや袋モノなども多数販売。

            御神楽での観音舞いや音楽ライブ、
            境内を練り歩きながらのチンドンなど見どころ満載。

       
                            チラシPDFデータのダウンロード
 
 
〜イベントの目玉!〜
(その1)
 貴方を変身させます!
 着物スタイリストが貴女の雰囲気やご希望に合わせてスタイリング&着付け。
 着物に着替え → メイクサービスを受け → 変身したところをプロカメラマンが
 撮影!
(その2)
 恋しい乙女を救う!
 玉こんにゃくを柄杓ですくってプレゼント!
 先着200名様!

 三輪里稲荷神社境内の甘味・お酒処「希さくら」
(社務所左隣)では、こんにゃく料理の味噌おでん、店頭ではビールの販売も予定して
 います。

<出演者>
観音美醜(びしゅう)
ゆるキャラ美醜観音
音を観る=観音〉の感覚を大切に、
総てに感謝し、舞を奉納する。
救う時・人・場に合わせ
三十三姿に変わる観音様の如く、
和洋折衷、変幻自在に姿を変え、
観音、踊り子、モデル、メイク講師、
衣装スタイリストとして活動。
https://www.facebook.com/%E7%BE%8E%E9%86%9C-478315138975016/
--------------------------------------------------------
燦・輝(さんき)
インディアンフルート×パーカッションのデュオ
月虹&Seco.Sunchezの二人によるツインソウルヒーリングユニット。
タオのようにひとつの魂を分かつ2人が出逢い2015年5月に結成。燦々と大地を照らす太陽と静かな輝きで闇に光を与える月のエネルギーを分かち持つ二人。生命のリズムに力と輝きを与えるようなグルーヴを持つパーカッションの躍動感溢れる響きと、魂の深淵なるところに染み入る澄みきったインディアンフルートの音色の融合。
音で世界を繋ぎ、癒す二人の音の重なりは、天地を繋ぎ魂に響くと定評がある。
https://m.facebook.com/sanki.info/
--------------------------------------------------------
兼田玲菜
舞台・モデル・MCなどマルチに活動
 
 
<出展者>
着物フリマ編@直や
仕立て屋ならではの豊富なアドバイスが嬉しい。
和服初心者の方から、和服がお好きで着物談義をされたい方まで丁寧に接していただけます。
--------------------------------------------------------
ハンドメイドアクセサリー 眞
和布を材料に丁寧に作られた帯飾りやバレッタ、ピアスなど。
和服にも洋服にも合わせやすい素敵なデザインが人気。
   
【日時】 2016年5月14日(土) 12:00〜17:00
【会場】 三輪里稲荷神社(こんにゃく稲荷)
東京都墨田区八広3−6−13
http://www.miwasatoinari.jp/
  アクセス
・墨田区内循環バス 北東部ルート「三輪里稲荷神社入り口」
  徒歩2分
・京成曳舟駅下車 徒歩10分
・都バス(里22) 亀戸−日暮里線 「明治通り」下車 徒歩10分
【協力】 コンニャク稲荷通り商栄会
三輪里稲荷神社
 
 
【三輪里稻荷神社(こんにゃく稲荷神社)とは】
 御祭神は倉稲魂命(うかのみたまのみこと)。慶長十九年(1614年)出羽国
 (山形県)湯殿山の大日坊が、かつての大畑村の総鎮守として羽黒大神の御分霊
 を勧請し、三輪里稻荷大明神として御鎮座。
 現在は三輪里稻荷神社、通称“こんにゃくいなり”として八広の地をお守りして
 いる。
 こんにゃく御符
 のどけの患いや風邪に神験あらたかなことで知られる。
 
<近隣商店街のご案内>
コンニャク稲荷通り商栄会
下町の風情を味わいながらの街あるきにおすすめです。
 
 
 
このページのTOPへ
※リ・ファッションは、日本リ・ファッション協会の登録商標です。
Copyright ©2009-2017 一般社団法人 日本リ・ファッション協会 All Rights Reserved.